チョコとビールのおいしいベルギーに住んでウン十年。
ガンバをかついで旅することの多い日々。
I'm sorry, it's only in japanese...
 
ベルギーでは貴重な納豆を食べていた時に、思い出しました。
水戸駅にある納豆の像。
 
納豆の像、と聞いたら、なんじゃそりゃ、と思いますね、普通。
栃木の餃子の像といい、水戸の納豆の像といい、
なんでそんなものを作っちゃうの?
と思いますね。
 
さて2年前、コンサートでボリビアに行った時、
日本人村に行きました。
そこは戦後に大変な思いをしてボリビアに渡り、
荒れ地を開拓して住むようになった、サン・ファンというところにある
日本人移民の村です。

その方達のためにコンサートをし、
バロック音楽を演奏した後に、
ふるさと日本の桜の歌や浜辺の歌をアレンジして弾きました。
 
コンサートの後はすべてそこで作っている食材で、完璧な日本食の宴会。
おでんも豆腐も納豆も、醤油も味噌も、すべてその村で作っています。

その村の(今は市)市長さんの奥様が茨城県出身。

こんな遠くで同郷の人に会うとは!
なんでまたこんな遠いところにお嫁に来ちゃったのか!
などという話で盛り上がりました。
そして、なんとその奥様の実家のお父さんが、
水戸駅前の納豆の像を作ったと!
おお!
ここで制作者の家族と出会うとは!
 
是非見に行って下さい、とおっしゃるので、
行きました。

そしたら、なかなか品があるんです。
想像とは全然違って、なんだかありがたい感じ。
水戸納豆売り上げ全国第1位奪還!という旗。
前年に静岡県に追い越されたのを取り戻したらしかったです。
写真より実物の方がいいです!

 
さて、これまた偶然茨城県出身の私の義父は
小さいころおばあさんの手作り納豆を
毎朝食べていたそうです。

今はお義母さんの準備するニッポンの朝食で
結婚して以来、毎日納豆を食べています。

ある朝、久し振りにみんなそろって朝ご飯を食べていて、
一口だけ納豆が残っていました。
「お父さん、食べちゃってよ、」とお義母さん。
そしたら、お義父さんが言いました。
「え?オレ、あんまり納豆好きじゃないんだけど」
 
って、今頃。。。
 
 

 
 
1
| お国自慢 | comments(0) | - |
i1.gif CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

f2.gif SELECTED ENTRIES
f4.gif CATEGORIES
f2.gif ARCHIVES
f3.gif RECENT COMMENT
i1.gif Special Thanks
  絵:よこたみのる
f2.gif PROFILE
f2.gif LINKS
f4.gif モバイル
qrcode