チョコとビールのおいしいベルギーに住んでウン十年。
ガンバをかついで旅することの多い日々。
I'm sorry, it's only in japanese...
<< 約束の地その3:松山 | main | わたしの出会った巫女たち >>

娘の慧という名は、

慧眼の慧。

息子の洸という名は、

光を運ぶ、とか勇気があるなどの意味。

 

子どもというのは、新しいコンピューターのように、

既に進んだ機能を身につけて生まれて来るから、

親より進んだ魂である、

というのを、

子どもが生まれた頃に読んだ。

 

さて、わたしのまわりには、悩める人が多い。

って、人ってみんなどこかでいつかは悩むのでしょうから、

悩める人に出会うのは、不思議なことではない。

その悩みの根底にあるのは、

大抵の場合、自己否定。

または、過去の思い出が重いとか。

 

ある時、光を運ぶ洸がわたしに言った。

 

「人はfragileだから傷つく。

でも、その傷の最初と最後を治せるのは自分しかいないから、

人は勇気を持たなくちゃいけないんだよ。」

 

治そうと決断して、治った、と決めるのは自分しかいない。

でも、途中に助けてくれる人がいる。

 

だから、諦めずに、焦らずに、

勇気を持つこと。

 

わたしは、悩める人全員に、勇気という言葉を送ります。

 

 

 

 

1
| | comments(3) | - |
コメント
私は、「悩む」と聞くとフランクルを思い出します。

フランクルの名言

そもそも
我々が人生の意味を
問うてはいけません。

我々は人生に
問われている立場であり

我々が人生の答えを
出さなければならないのです。


祝福しなさい
その運命を。

信じなさい
その意味を。


どのような状況になろうとも
人間にはひとつだけ
自由が残されている。

それは
どう行動するかだ。


私たちは、人生の闘いだけは
決して放棄してはいけない。


幸せは、目標ではないし
目標であってもならない。

そもそも目標であることも
できません。

幸せとは
結果にすぎないのです。


涙を恥じることは
ありません。

その涙は
苦しむ勇気を持っていることの
証なのですから。

人間は緊張のない状態など
本当は求めてはいない。

心の底では目標に向かって
苦闘する日々を
望んでいるのだ。

苦難と死は
人生を無駄にしない。

そもそも苦難と死こそが
人生を意味あるものにする。


ヴィクトール・エミール・フランクル
(Viktor Emil Frankl/1905年3月26日-1997年9月2日)
オーストリア・ウィーン出身の精神科医、心理学者。
『夜と霧』の著者として知られる人物であり、
同書はフランクルが第二次世界大戦中にユダヤ人である為に
ナチスによって強制収容所に送られた経験を元に書かれており、
17カ国語以上に翻訳され、60年以上に渡って読み継がれています。
(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)
| 林 正 | 2017/12/07 11:13 AM |
コメントありがとうございます。
音楽用語でpassage difficile(難しい経過)という言葉があり、半音階の進行のことを言います。これは、音楽を豊かにし、カデンツが来た時に、喜びが増します。
そういう意味でしょうか。
| 上村かおり | 2017/12/07 6:29 PM |
passage difficileという言葉は知りませんでした。私がこのフランクルを知ったのはNHKの番組。
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20171028
世界ミドル級王者である村田諒太がデヴュー戦でおかしな判定で負けた時に、父親が贈った哲学書が心に響いたとのことでした。
カデンツを豊かにするには、、、日々の技術の積み上げなど等や人格を整える生活、そして人生の意味を考えすぎての停滞があるのではないでしょうか。
その時の停滞から、初めの一歩を踏み出す勇気に似ているように感じます。停滞から一歩を踏み出す勇気がなければ「自由」になれないのかな、と感じています。
| 林 正 | 2017/12/22 11:46 AM |
コメントする









i1.gif CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

f2.gif SELECTED ENTRIES
f4.gif CATEGORIES
f2.gif ARCHIVES
f3.gif RECENT COMMENT
i1.gif Special Thanks
  絵:よこたみのる
f2.gif PROFILE
f2.gif LINKS
f4.gif モバイル
qrcode