チョコとビールのおいしいベルギーに住んでウン十年。
ガンバをかついで旅することの多い日々。
I'm sorry, it's only in japanese...
<< わたしの出会った巫女たち | main | 上機嫌 >>

ぼくの前に道はない。

ぼくの後ろに道はできる。

 

この後ろにできた道ばかり見て

暮らすことがある。

過去の出来事。

過去に関わった人。

 

あまりに過去が氣になって、

死んだ人にチャネリングした友人がいた。

ヨーロッパでも霊媒師のような人がいて、

自動手記で死んだ人の言葉を書く。

これが、鏡文字になっている。

 

その人は、死んだおばあちゃんに

いろいろ聞きたかったそうだ。

今の人生があまりに辛くて、

だれかに責任を取って欲しかったのかもしれない。

 

おばあちゃんは、あまり何も答えなくて、

友人はちょっと不満だったそうだ。

そしたら、高位霊というところから

返事が来た。

 

過去を掘るのはもうやめなさい。

人にはそれぞれの時期があり、

このおばあさんには、まだその時が来ていない。

あなたは、今のあなたの人生を

生き生きと生きること、

それが、このおばあさんに

大きな光をもたらします。

 

 

時間は未来から流れて来る。

今がどんなに大変でも、

未来にいい種を蒔いて、

生き生きと生きなさい。

 

 

 

 

 

 

0
    | | comments(1) | - |
    コメント
    ああ自然よ
    過去より未来
    古い文献をあさってもそれが真実かわからない
    未来に種まく気持ちで
    今を精一杯生きる

    そうしないと
    欲張る
    盗る

    悔い
    倦怠感

    そういう老人になりたくない

    ああ、父よ



    | 倭人 | 2017/12/25 12:17 AM |
    コメントする









    i1.gif CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    f2.gif SELECTED ENTRIES
    f4.gif CATEGORIES
    f2.gif ARCHIVES
    f3.gif RECENT COMMENT
    i1.gif Special Thanks
      絵:よこたみのる
    
    f2.gif PROFILE
    f2.gif LINKS
    f4.gif モバイル
    qrcode