チョコとビールのおいしいベルギーに住んでウン十年。
ガンバをかついで旅することの多い日々。
I'm sorry, it's only in japanese...
<< 未来から今へ | main | 語源から その4 >>

日本人学校でちょっと時間があったので、

図書館に行って、笑えそうな本を探した。

 

面白そうだな、と思ってぱらぱらめくったら、

ダライ・ラマのセリフが書いてあった。

 

わたしは、亡命して悲しいこともたくさんあったけれど、

いつも機嫌がいいです。

これはわたしの日々の修練の賜物です。

いつも機嫌良くいることは

とても大事です。

 

ちょうど、今年は上機嫌を目指そう!と思っていたので、

そんな文章が目に入って来たのかな。

 

上機嫌って、英語だとハイスピリット。

事象に関係なく、自分の機嫌を取るのは

そんなに簡単なことではない。

ダライ・ラマだって、日々修練しているんだから。

 

うちの娘は箸が転げてもおかしい年齢のままだ。

息子は、いつもお笑いの番組を見て笑っている。

オットも、いつもおやじギャグを放っている。

 

そんな中で、わたしも美容と健康のため、

もっとほっぺたの肉を上げなくては!

 

笑う角には福来る。

 

 

上機嫌の2018年にしましょう。

 

0
    | | comments(2) | - |
    コメント
    更年期になると不機嫌になりやすい。
    自分より立場の弱い人に当たることもあります。
    劣化している自分を受け入れて、機嫌がよく暮らしたいですね。
    ハッピーな1年になりますように。
    | ハッピー | 2018/01/14 8:36 PM |
    嫌なことがあったり、ストレスなことがあった時に、自分の機嫌を自分で取りたいですね。
    | 上村かおり | 2018/01/16 3:00 AM |
    コメントする









    i1.gif CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    f2.gif SELECTED ENTRIES
    f4.gif CATEGORIES
    f2.gif ARCHIVES
    f3.gif RECENT COMMENT
    i1.gif Special Thanks
      絵:よこたみのる
    
    f2.gif PROFILE
    f2.gif LINKS
    f4.gif モバイル
    qrcode