チョコとビールのおいしいベルギーに住んでウン十年。
ガンバをかついで旅することの多い日々。
I'm sorry, it's only in japanese...
<< 留学前のちょっとした勘違い | main | アタシが出会った巨匠たち ロベール・コーネン >>

小さい頃から

寝れば治る!と言われて育って来た。

その通り、おかげさまで薬も飲まず、病院にも行かずに

今まで安泰に暮らしている。

 

留学したての頃に初めてスペインに行った時、

あまりに喉が渇いてホテルの水道の水をがぶ飲みしたら、

帰りの寝台車の中から猛烈な腹痛になり、

へろへろになってブリュッセルにたどり着き、

そこから2週間、飲まず食わずで寝ていて、治った。

生牡蠣にあたった時も、2日間寝ていた。

乳飲み子だった娘は、一滴乳を飲み、

ブッと吐き出し、そのままあきらめてわたしと一緒に寝ていた。

(牡蠣にあたったとは思っていなかった)

まあ、健康に生んでもらったし、ラッキーだったと思う。

 

留学したての頃からずっと貧乏学生だったので、

絶対に病気になってはけないし、虫歯にもなってはいけない、

という確固たる意志のもとに、すこぶる丈夫に生きて来た。

 

ベルギーでは妊娠すると、

産婦人科の個人の医師宅に行くことが多いので、

病院には行かなかったし、

出産したときも、24時間で家に戻って来た。

と言う訳で、わたしは病院と病気が苦手である。

軽い重い関係なく、誰かのお見舞いに行くと、

実は自分が明日にでも死ぬような気分になり、

帰って来ると、病気になったような気分で昼寝するか、

もりもりの肉を食べて復活するかである。

 

そのくせ、病人を励ますのは得意なのではないかと思う。

去年、はとこが闘病していた時は、

せっせと彼女のもとに通って、絶対治ると信じて励ましていた。

そして、病に負けない彼女に、惜しみない賞賛を送った。

 

そんなわたしに、自分が病気になったらどうする!と

何年かに一度、不安が湧いて来る。

特に、飲んべえの家系から来るわたしは、

肝臓はだいじょうぶか?と不安になり、

数年前に、肝臓がコリコリ硬いんです、と医者に行ったら、

これは筋肉ですよ、と言われた。

 

最近、子どももいるんだから、お母さんは健康をチェックしないとね、

と言われて、また肝臓が不安になり、

もうがんで死ぬかもしれないと思い、

さあ、明日は絶対に血液検査に行くと決めた晩に、

夫に、おいおい泣きながら、

「人は、どんなに前向きに生きていても、健康な食品を食べてても、

癌になるときはなるんだよー、

癌じゃなくても、癌になったらどうしよう、っていう心持ちも

だめなんだよー」

とすがった。

 

そして近所の医者に行ったら、

何語でも専門用語で病状は分かるが、

優しい言葉でこんなふう、と説明するフランス語はできない、

という、その名も長いドクター、

アル・ハモウド・アル・イブラヒム氏が診察してくれた。

(うちの近所はアラブ人とアフリカ人が多く、豚肉が買えない地域であり、

お医者さんもその需要に応えている)

ドクターはアラブなまりで「ウー、ダイジョブ、ダイジョブ」と

血液検査もしてくれた。

その結果、どの数値も安心!と太鼓判を押してくれたが、

せっかくなので乳がんの検査もしたいと言ったら、

すぐに隣の区域であるモーレンベークの

(ここもアラブ人地区。テロリストが潜伏していて

一躍世界的に有名になった地区だ)

レントゲンとエコグラフィー専門医を紹介され、

行って来た。

頭に被りものをしている女性ばかりの場所で、

普通の家っぽい診療所なので、

病院の苦手なわたしには、居やすい場所だった。

 

そして、肝臓もオッパイも健康。

丈夫なわたしの身体さん、ありがとう。

そしてご先祖さまや両親に感謝してステップも軽く家に帰ると、

もう死ぬよー、とおいおい泣いてたねーと

夫にからかわれた。

 

 

 

 

0
    | ベルギー | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    i1.gif CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    f2.gif SELECTED ENTRIES
    f4.gif CATEGORIES
    f2.gif ARCHIVES
    f3.gif RECENT COMMENT
    i1.gif Special Thanks
      絵:よこたみのる
    
    f2.gif PROFILE
    f2.gif LINKS
    f4.gif モバイル
    qrcode